特別参加!廃線の村おこし弁当

森林鉄道が走っていた、柚子の村の素朴なお弁当!

2010年1月 6日 (水)

Itami 皆様、こんにちは!催事担当の伊丹です。

今は廃線となってしまった路線から、懐かしい駅弁をご紹介する企画。
今回は、「馬路村の村おこし弁当」に特別参加していただきました!

Senro それでは、実際に現地に行った時の様子と合わせてご紹介します!

今回の企画は、2010年は大河ドラマのスタートで坂本龍馬に注目が集まっていることもあり、四国にスポットを当てて調べている中で出会いました。

そのお弁当がこちらです!


Umaji◆高知県 馬路村 馬路温泉
馬路温泉前駅弁当

1,000円(税込)
各日予定数600食


馬路村は、高知県東部にあり、雄大な自然と温泉が自慢。昭和30年代までは、木材などの運搬のため、この村を「旧魚梁瀬森林鉄道」が走っていました。廃線となったこの鉄道の蒸気機関車にちなんで、馬路村が今では観光ミニ列車として走らせています。

Eki この列車の発着地点でコミュニティとなる「馬路温泉前駅」で、日曜日と祝日のみ販売しているお弁当です。

馬路村名産の柚子の果汁を酢飯に混ぜ込み、筍や椎茸をネタに握った、素朴で味わい深い山菜寿司。

柚子の羊羹や佃煮、地元の清らかな安田川で獲れた川魚の甘露煮、山菜の板どりなど、村の名産がたっぷり詰まっています!

Tonneレトロなミニ列車が、小さな谷沿いをゆったり走り、のんびりとした時間が流れます。

今回京王百貨店で、お弁当を買った人に観光列車の切符がついています!(2010年12月31日まで有効)

他にも、馬路村は、さまざまな特典のある「特別村民」になれるサービスがあったり、村おこしに力を入れています。

Shotai◆馬路村のホームページはこちら


会場では、お弁当の他にも自慢の柚子を使った商品を販売!
Umaji_b◆高知県/「馬路村農業協同組合」
青オニゆずこしょう(52g)
安田川のゆずぽん(200ml)

各500円(税込)
ぜひ、駅弁大会で、馬路村の素朴な空気に触れてみませんか?

特別参加!廃線の村おこし弁当