駅弁大会への道'13

なかなかお目にかかれない、贅沢で豪華な一折。

2012年12月25日 (火)

Ebi_kani_staff2 大会の目玉となる対決駅弁を求め、各地から情報を集めてきたのが催事担当・草野統括マネージャーと、催事売場・永井マネージャー
このおふたりに、メイン対決の「贅沢三昧 えび・かに対決」について熱く語っていただきました。

Kusano_f01 催事担当・草野統括マネージャー
対決企画は今大会で20回目を数えます。注目度が非常に高く、「今回は何が出てくるのかな」と期待してくださっているお客様もたくさんいらっしゃいます。

Nagai_f01 催事売場・永井マネージャー
過去の対決企画を振り返ってみると、いか、たこ、牛肉など使われている食材がわかりやすい対決のほうが、お客様の興味を引くようです。
また、こういった催事でなければ入手できない希少価値についてもご評価いただいてきたことから、今回は人気のかにと高級食材である伊勢えびを対決させることにしました。


今回の対決に選ばれたのは、千葉県・大原駅の「伊勢えび弁当」と、
北海道・稚内駅の「食べくらべ 四大かにめし」。ともに初登場です。
Iseebi ◆「伊勢えび弁当」
(千葉県 いすみ鉄道/大原駅)
税込1,500円

各日600食販売予定
販売場所【B-3】

伊勢えびの漁獲量日本一を誇る千葉県から、豪華な駅弁が初登場! 伊勢えびの半身を使った鬼殻焼をはじめ、ひじき、菜花など房総の味覚と、地酒の酒粕に漬込んだかじきまぐろを盛り込みました。
Nagai_f01 催事売場・永井マネージャー
通常は土・日・祝のみの予約販売で、いつでも買えるわけではない伊勢えびを使った高級な駅弁が、メイン対決で登場します。調製元は大野荘という旅館。食材選びから調理方法に至るまで、とことんこだわってつくられています。
Kusano_f02 催事担当・草野統括マネージャー
通常は予約販売されている駅弁を実演販売していただくわけですから、OKのお返事をいただくのに苦労しましたが、結果的にメイン対決でのご出店が実現しました。 刺身でも食べられるような厳選した伊勢えびのぷりっとした食感や、房総で獲れる食材の数々をぜひ味わってみてください。
Kani ◆「食べくらべ 四大かにめし」
(北海道 宗谷本線/稚内駅)
税込1,260円

各日900食販売予定
販売場所【B-3】

たらばがに・ずわいがに・毛がに・花咲がにの4種類を味比べ! 醤油ベースの茶飯や、本ずわい蟹の炊き込みご飯、酢飯などに棒身やフレークをのせたカニづくしの新作です。
Kusano_f01 催事担当・草野統括マネージャー
調製元の稚内駅立売商会さんは、もともと4種類のかにを使ったお弁当を販売されていたのですが、駅弁大会へのご出店にあたり、内容をグレードアップしての登場です。
Nagai_f02 催事売場・永井マネージャー
よりおいしく食べ比べていただけるよう、ご飯やかにの味付けを、それぞれのかにに合わせてグレードアップしています。一折で4つのお弁当が食べられるおトク感もぜひ味わってください。

贅沢三昧 えび・かに対決!

京王百貨店ホームページへ